Harlan Estate Red Wine Napa Valley 2003

ハーラン・エステート 2003 レッド・ワイン

パーカー98+点、WE誌98点、タンザー95点 カリフォルニアが誇る最高のカベルネ・ソービニヨン

ロバート・パーカーは2006年の試飲で95点としていましたが、2013年6月の試飲では98+点へと大幅に上方修正しました。ハーラン・エステートのワインとしては、この点数で、この価格はもっとも価格と品質のバランスが取れたヴィンテージだと思います。

 

ハーラン・エステート
ナパバレーで屈指の赤ワインの作り手として知られるハーラン・エステート。1990年がファーストビンテージながら、トップシャトーとして揺るぎない地位を確立しています。

ハーラン・エステートといえばカリフォルニアを代表するカルトワインです。価格的に言えば、スクリーミング・イーグルの方が高価ですが、これは需給の問題もありますので同列に論じることはできません。

何でもいいからカリフォルニア・ワインで飲みたいワインを一つ選べと言われれば、迷わず私はハーラン・エステートを選ぶでしょう。それだけの価値のあるワインです。しかしいずれのハーランも長熟のワインで、パーカーは「(1990年のファーストビンテージ以来)これまで作られたハーランで、いまだ完全な飲み頃を迎えているものはない」とまで断言しています。

パーカーは98+点、タンザーは95点、ワイン・エンシュージアスト誌98点を獲得しています。

 

ワイン・エンスージアスト誌のコメント(98点)
「またしても目を見張らされるハーランが市場を席巻する。ハーランの地を感じさせる地味があり、夏の太陽に照らされた干し草の束、甘い麦わらと月桂樹を思わせる香りがあり、チェリー、ブラックベリー、チョコレートの美味しそうなフレーバーも加わっている。いつものことながらタンニンは事実上パーフェクトなもので、甘さと堅さ、濃厚と洗練などの要素が、果実と新しいオークとのバランスがパーフェクトである。現在ではまだ若く、少々ふくよかなベイビーであるが、とても魅力的だ。しかし10年間待てばさらに良くなるだろう。」

パーカーのコメント(98+点)
「ハーラン・エステートで、最も内向的だが、将来確実のヴィンテージが2003年である。濃厚で、光を通さないプラム/紫色をしており、グラファイト、樟脳、クレマ・ド・カシス、スモーキーなバーベキューウッドの贅沢なブーケに、森の地面のヒントもある。口に含むとフルボディの輝かしいフレーバーと多次元的な感触と質感が感じられ、センセーショナルなフィニッシュは45秒以上も続く。タンニンはまだそれなりに残っているが、10年を経たワインとしてはかなり若々しく、4-5年のボトル熟成を与えれば、その後20-25年は持ちこたえるだろう。」

ステファン・タンザーのコメント(95点)
「深いルビーのいい色をしている。ブラックカラント、ミネラル、グラファイト、モカ、レザーの香り。甘く、堅いワインで、スミレの香りが顕著で、奥行き、フレーバーともこの上ない。このパワフルな骨格のワインは、その上に大量の肉をまとっているかのようだ。タンニンは膨大だが洗練されている。余韻の長さはこのビンテージで屈指のもので、スミレの香りがアフターでずっと続く。」

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下1.0センチ)とも状態は良好です。

【参考】 楽天最安値 ¥86,100 (2014/3/26)

$679.99