Peter Michael Chardonnay Ma Belle-Fille 2003

ピーター・マイケル 2003 シャルドネ・マ・ベル・フィーユ

パーカー93-95点 「リッチでフルボディで濃厚で、香りが詰め込まれている」

毎年素晴らしいワインを作り続けるピーター・マイケルですが、その名声はとどまるところを知らず、近年はパーカー100点を連発するようになって入手が難しくなる一方です。例えば2015年から3年連続で100点を献上されているフラッグシップのシャルドネ・ポイント・ルージュの市場価格は500ドル近くします。

マ・ベル・フィーユ
マ・ベル・フィーユはピーター・マイケルの他シャルドネ(ベルコートやラ・キャリエール)よりも標高の高い、海抜520m~580mの東南/南向き斜面に広がるやや冷涼な区画です。

ピーター・マイケルのシャルドネはテロワールと共にどのクローンを植えるかも重視されており、各クローンを巧みにミックスしてテロワールの個性を最大限に引き出す組み合わせが考えられています。

例えばキャリエールの構成がディジョン60%、ハイド14%、シー14%、ベルコートではシー33%、オールド・ウェンテ(ハイド系)33%、リュード33%になっています。一方このマ・ベル・フィーユはカレラ30%、マウントエデン10%、ハドソン30%、ハイド30%です。

発酵は100%土着の自然酵母に委ねられ、シュールリーを伴う樽熟成ではブルゴーニュ・グランクリュ仕様のフレンチオークを100%使用。(新樽比率100%)無清澄・無濾過で行われます。

ピーター・マイケル
英国でのビジネスの成功により英国経済の繁栄に寄与した功績を称え、1989年に「Sir」の称号を受けたピーター・マイケルは、 その7年前の1982年に家族と共にカリフォルニアに渡り、カリストガ北のナイツ・ヴァレーにワイナリーを建設しました。 ナイツ・ヴァレー唯一のワイナリーで、周りの山肌の斜面に畑を開墾し、マウンテン・グレープからフランスの伝統的な手法を使い、手工業的なシングルヴィンヤードのワインを造っています。

初代のワインメーカーであるヘレン・ターリー女史から影響を受けた醸造家ニコラス・モルレはシャンパーニュの家族経営ドメーヌの5代目で、 ブルゴーニュやボルドーでのワイン醸造の経験を基にピーターの目指す「パワーよりもエレガント」なスタイルのワインを造ります。 少量生産のワインはカリフォルニアの貴重な銘醸ワインとして世界中で高く評価されています。

 

パーカーのコメント(93-95点)
「華やかなシャルドネ・ベル・フィーユはスイカズラ、オレンジの花、パンの生地、レモン・メレンゲ、ハチミツがけのオレンジの香りがする。リッチでフルボディで濃厚で、香りが詰め込まれている。今後3-4年は飲み頃になるだろう。」

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.3センチ)の状態は良好です。

【楽天最安値】 ¥21,780(2016年ヴィンテージ、2020/5/14)

$139.99