Dominique Laurent Gevrey-Chambertin VV 1997 (Minor Damaged Label)

ドミニク・ローラン 1997 ジュヴレ・シャンベルタン・VV(小キズラベル)

「新樽200%」で有名なローランの作!

ドミニク・ローランは1988年に32歳の若さで彗星のごとく現れた醸造家です。元パティシエ(菓子職人)が造るワインは、豊かな果実味と芳醇な味わいでたちまち評判を呼び、ブルゴーニュでもトップ5に入る醸造家と言われています。

『新樽200%』、ドミニク・ローランと言うとこの言葉が浮かびます。ネゴシアンのドミニク・ローランは樽ごとワインを買いつけます。蔵に届けられたワインは直ちにここで、新樽に入れ替えられるのです。半年後、もう一度新樽に入れ替えられます。このことをワインスペクテーター誌が「200% New Oak 」と呼んだのです。

というのも彼のブドウはあまりにもパワーがあり、普通の樽ではそのパワーを受け止めきれないからです。そこでこのような新樽200%というやり方が始められたのです。しかし彼がこの新樽200%のやり方を始めたのは実は偶然の産物でした。

ある年、購入したワインをいつものように新樽に移し替え、熟成後テースティングすると、これが素晴らしワインだったのです。そこで調べてみると実は購入したワインは既に新樽を使ったものだったことがわかりました。それ以来、この『新樽200%』による熟成が始まったのです。

ドミニク・ローランのワインのおいしさの秘訣は樽にあります。彼は現在ではニュイ・サン・ジョルジュの近くに4つの樽工房を所有していて、そこでマジック・カスクと呼ばれる樽を製造しています。 『この樽は魔法の樽だ』と言われたことから命名されたこの樽は、高級家具の化粧張りに使われるような樹齢250~300年のオークを、伝統的な樽工房ですべて手作業によってつくるので、しばしば『樽のロールスロイス』とも言われます。

 

 

ラベルにわずかですが表面のハガレがありますので、右上の写真をクリックしてご確認ください。
キャップ、液面(コルク下0.8センチ)の状態は良好です。

$119.99