Jean Raphet Gevrey-Chambertin 1988 (Damaged Label)

ジャン・ラフェ 1988 ジュヴレ・シャンベルタン(キズラベル)

現在は息子のジェラール・ラフェに代替わり。「精力の塊」と言われた父親ジャン時代のワイン!

現在は代替わりして、にドメーヌ名が変わっています。

モレ・サン・ドニに本拠地を置くドメーヌで、2002年にジャンから息子のジェラールに代替わりしドメーヌ名がGerard Rapet(ジェラール・ラフェ)と変わりました。

この1988年ジュヴレ・シャンベルタンを造った先代のジャンはパーカーから4つ星を与えられた造り手で、中でもシャンベルタン・クロ・ド・ベーズでは最高の生産者の一人とされました。

現在の当主ジェラールは「25年間父親のジャンと一緒に仕事をしてきたので、私自身のドメーヌの歴史は新しいが、初心者ではありませんよ」と仕事への自信をのぞかせます。

ジャンの時代から恵まれた畑を持ち、樹齢の高い古樹を多く所有しているものの、その多くをネゴシアンに販売しているため、ドメーヌ元詰めは極めてわずかです。2003年シャンベルタン・クロ・ド・ベーズに、ロバート・パーカーが98点というブルゴーニュでは稀に見る高得点を獲得し、一躍有名となりました。

ワイナートにも登場

ジェラール・ラフェはワイナート誌43号「至高のブルゴーニュ」でカラーページ特集されたモレ・サン・ドニに本拠地を置く人気造り手です。フランス国内ではシャンベルタン・クロ・ド・ベーズの最高の生産者の一人と言われています。

「精力の塊」と言われた父親のジャン・ラフェから2002年にドメーヌを引き継ぎ、なんと翌年の2003年にはロバート・パーカーから98ポイントという稀に見る高得点を獲得し、一躍その名をとどろかせました!中でもフラッグシップのシャンベルタン・クロ・ド・ベーズは樹齢が70-90年に達するブルゴーニュでも屈指の古さを誇る畑で、そこからわずか3樽半だけが造られています。

 

ラベルにシミがありますので、右上の写真をクリックしてご確認ください。
キャップ、液面(コルク下0.6センチ)の状態は良好です。

$99.99