Verget Meursault Les Tillets 1996 (Minor Damaged Label)

ヴェルジェ 1996 ムルソー・レ・ティレ(小キズラベル)

パーカー90-93点 「群を抜くワイン!」(パーカー)

ヴェルジェのオーナーであるジャン・マリー・ギュファンスは白ワインの名手コント・ラフォンの元でワイン作りを学び、現在ではブルゴーニュ屈指の偉大な白ワインを作り出すことで知られています。

自社畑は持たないものの、農家に栽培については事細かく指示を出し、ブドウ果汁を購入するのではなく、ブドウがなった状態で買い取り、自分の手で収穫を行います。これは果汁購入が一般的だったブルゴーニュでは革新的な出来事でした。

神の雫でも、第三巻で、ヴェルジェは「白ワインの品種・シャルドネの”魔術師”と言われる作り手よ。」(みやびちゃん)と出てきます。

1996年ヴィンテージはヴェルジェでも最も成功した年の一つです。

 

パーカーのコメント(90-93点)
「1997年の初頭、ジャン=マリー・ギュファンスは、1996年は彼の人生で最高のヴィンテージだと言っていた。翌年11月に訪れた際にはその言葉を繰り返さなかったが、私がそのワインを試飲している間、ギュファンスは自慢したくてうずうずしているようだった。

一際群を抜いているムルソー・レ・ティレはリッチなヘーゼルナッツとレッドベリーのアロマを持つ。ミディアムからフルボディで、クリーミーで、ゴージャスなフォーカスがハッキリしたエレガントなワインで、この分厚く、凝縮し、濃厚なキャラクターのワインにはクッキーの生地、澱、ナッツバターのフレーバーが感じられる。」

 

ラベルにわずかに表面が剥がれた箇所がありますので、右上の写真をクリックしてご確認ください。
キャップ、液面(コルク下1.2センチ)の状態は良好です。

$119.99