Christophe Roumier Ruchottes-Chambertin 1994

クリストフ・ルーミエ 1994 ルショット・シャンベルタン

ルーミエの現当主クリストフ・ルーミエ氏が自らの名前を冠したワイン

 ルーミエがつくる特級ルショット・シャンベルタンはメタヤージュ(小作契約)のワインで、これは畑を地主から借りて、ブドウの栽培、醸造をルーミエが行い、そこでできたワインを地代として地主に支払うというブルゴーニュ独特の制度です。あのアンリ・ジャイエの最高峰リシュブールも実はカミュゼ家からのメヤタージュだったことは有名です。

ルーミエの場合、メタヤージュで造られたワインはクリストフ・ルーミエ氏の名前でリリースされます。

ドメーヌ・G・ルーミエの場合、現在の名声を確固たるものとした3代目クリストフ・ルーミエ氏がブドウ栽培から醸造まで全てを仕切っていますが、メタヤージュのクリストフ・ルーミエのワインもドメーヌの他のワインと何ら変るところはありません。中身はルーミエそのものです。

このルショット・シャンベルタンも、柔らかで上品な香りが漂い、口に含むと、とにかくチャーミングでソフト。誰もが「美味しい!」と叫んでしまうに違いない、虜にされてしまいそうなワインです。

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.3センチ)とも状態は良好です。

$499.99