Vega Sicilia Valbuena 5 Ano 1995

ベガ・シシリア 1995 ヴァルブエナ・シンコ・アニョ(5°)

スペクテーター94点で超オススメ!ウニコと同じ畑のブドウからできるが、全く性格の異なるワイン!

ウニコと同じ畑のブドウからできる、ウニコとは全く性格の異なるワイン
ティントフィノ(テンプラニーリョ)中心のベガ・シシリアのスタンダード・キュベです。それ以外にはメルローとマルベックが10%ブレンドされています。ウニコと同一の畑から採られたブドウから造られるこのワインは、一見ウニコのセカンド的な立場でとらえられがちですが、あくまでもウニコとは別の性格を持つ、ベガ・シシリアの看板商品です。

シンコ・アニョとは、スペイン語で5年を意味し、リリースまで5年熟成させるという意味です。普通のワインで5年熟成させるものはほとんどないので、それだけでもベガ・シシリアの世界観を反映しています。

1995年にはワインスペクテーター誌が94点を差し出し、Highly Recommended(超オススメ)指定しています。

 

スペインワインの王、ベガ・シシリア
マドリッドの北方約150km、バリャドリードの東方約50kmに位置しています。1864年にフランスのボルドーでワイン造りを学んだドン・エロイ・レカンダによって創立されました。同時にフランスから3種の外来種(カベルネ・ソーヴィニヨン・メルロー・マルベック)を持ち込み、以後、スペインの伝統品種であるテンプラニーリョ(別称 ティント・フィノ)に上記の3種をブレンドする方法がベガ・シシリアの醸造スタイルとなりました。このワインが1929年のバルセロナ万国博覧会で金賞を獲得したことによりベガ・ シシリアの名声は一気に世に広がりました。

200ヘクタール及ぶ広大な畑より厳選したブドウを使用し、作付割合はテンプラニーリョ60%、カベルネ・ソーヴィニヨン25%、メルロー10%、マルベック4%です。1982年、現在のオーナー、アルバレス一族に買収され、より高品質のワインを造るために投資と努力を行っております。醸造責任者ハビエル・アウサス氏は、伝統を尊重しつつ、近代化にも積極的な考えをもつ新しい感覚を持った醸造家です。

 

ワイン・スペクテーターのコメント(97Highly Recommended [超オススメ] )
「このパワフルな赤は、エネルギーがタイトにコントロールされている様は、まるで精巧にチューニングされたレースカーのようだ。フルーツはイキイキとして、ブラックベリーとカラントの香りがあり、タンニンは男性的だが、とても上手く統合され、フィニッシュはクリーンである。偉大なヴィンテージの輝くような成功作だ。」

  

ラベル、キャップ、液面(コルク下1.5センチ)の状態は良好です。

$139.99