Shafer Cabernet Sauvignon Hillside Select 2010

シェーファー 2010 カベルネ・ソーヴィニヨン・ヒルサイド・セレクト

大幅値下げ!
パーカー100点
「パワー、リッチさ、奥行きの深さにもかかわらず、飲み口は信じられないほど軽やかで、天にも昇るかのようだ!」

シカゴで出版業に携わっていたジョン・シェーファーがナパヴァレーにワイナリーを設立したのは1979年のことでした。以来、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、シャルドネの3種類のブドウにフォーカスを当て、ナパでトップクラスのワインを造り続けてきました。

1998年にドイツで開催された国際的なブラインド・ティスティングで、ボルドーのシャトー・マルゴー、シャトー・ラトゥール、シャトー・パルメなどを押さえ、なんと堂々一位を獲得したのです!

 

最高のカベルネを厳選して作られたシェーファーのトップランナー
中でもカベルネ・ソーヴィニヨン・ヒルサイド・セレクトは、同社がカリフォルニア・ワインの聖地とも言うべきスタッグス・リープ・ディストリクトに所有する畑「ヒルサイド・ブロック」から最高のロットのみを選び抜いてボトル詰めされたものです。フレンチ産の2種の樽を掛け合わせ、熟成期間は実に32ヶ月にも及びます。

カリフォルニアの赤ワインにおいて、パーカーのワイン・アドヴォケイト誌で99点以上を最も多く献上された最多記録は、シェーファー・ヒルサイド・セレクトとハーラン・エステート、スクリーミング・イーグルの3つがそれぞれ6回で並んでいます。

シェーファーについては、ロバート・パーカー著「世界の極上ワイン」に詳細に取り上げられていますので、是非こちらをご一読ください。「シェーファー」

 

パーカーのコメント(100点)
「このワインは心を揺さぶるような青、赤、黒のフルーツに、リコリスと花の香りを見せている。桃源郷のようなアロマのあとに、精緻で、リッチで、ピュアで弾けるようなインクのように黒いカラント、ブルーベリー、マルベリーのフレーバーが続く。オーク香は事実上、見分けることができず、そのパワー、リッチさ、奥行きの深さにもかかわらず、飲み口は信じられないほど軽やかで、天にも昇るかのようだ。30-40年はおいしく飲めるに違いない。アルコール度数が14%を超えるワインは、暑苦しくて嫌みで重いと論じる人はグチャグチャ言ってないで、正にこのワインを客観的に味わってみろと言いたい。」

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.5センチ)の状態は良好です。

【楽天最安値】 ¥46,224 (2017/3/3)

$439.99→339.99