Ch. Roc de Cambes Cotes de Bourg 1990

シャトー・ロック・ド・カンブ 1990 コート・ド・ブール

パーカー90点 右岸ブームの仕掛け人、フランソワ・ミジャヴィルのシャトー!

ボルドー右岸のコート・ド・ブールのシンデレラ・ワイン!!

サンテミリオンで瞬く間にトップ・シャトーの仲間入りを果たしてしまったル・テルトル・ロートブッフの所有者、フランソワ・ミジャヴィル氏が所有するシャトーです。ミジャヴィル氏は、ポムロールのル・パンと並び、ボルドー右岸の新進ワインを牽引したことで知られる超有名人なのです。

マイナーイメージの強いコート・ド・ブールにありながらこのアペラシオンで別格の評価を受けています。

年産3000ケースという稀少性もさることながら卓越した仕上がりで名高く、赤い果実の熟した風味にスパイスやチョコレート、そしてタバコのようなニュアンスが特徴的です。滑らかな甘み感に覆われた果実味が心地よく、凝縮感のある優しく複雑な味わいを誇ります。

最高のロケーションである10ヘクタールの畑はジロンド河近くの南向きの傾斜にあり、自然に円形の形をしています。南仏のような地中海性の微気候ですが、北方に位置するため果実はより凝縮し、フレッシュなアロマが楽しめます。

『神の雫』第14巻に1998年ヴィンテージが登場しました。

 

パーカーのコメント(90点)
「ワインづくりに取りつかれたフランソワ・ミジャヴィルのつくるこのコート・ドゥ・ブールに、私は実に心酔してきた。その彼は、小さな傑出したサン=テミリオンのシャトー、 ル・テルトル=ロートブッフ の所有者としてよく知られている。ここのワインは最初、1990年に89点、1989年に88点を付けた。最近のテイスティングで、私はこのワインがいかに良い状態を見せているかを知って、ぞくぞくした。十分に飲み頃になっているが、あと7年から8年は持ちこたえられる。

ル・テルトル=ロートブッフ といったワインの価格がエスカレートするにつけ、私はロック・ドゥ・カンブが今や「貧乏人のロートブッフ」として知られるようになるだろうと想像している。1990年は、ほんのわずかだけ1989年より上だ。深みのあるルビーからガーネットの色をした1990年は、クリーミーで、燻したような、ローストしたようなナッツを思わせる、ジャムのようなブラックチェリーの香りをしたノーズを持ち、柔らかで、丸みのある、しなやかな味わいと、傑出した凝縮感、酸度の低い、豪華なフィニッシュが後に続く。このおいしい一品は、低く評価されているアペラシオンのワインでも、より立派な血統で価格も5~6倍するワインとまさに同じくらいにおいしくなれるという証拠である。」

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下1.8センチ)とも状態は良好です。

【楽天最安値】 ¥15,120 (2018/4/19)

$99.99