スタジアム内のレストラン
!
!

球場内での食事は野球観戦の楽しみの一つ。ビールを飲みながら、ホットドッグを食べながら、のんびりと観戦するのがアメリカのスタイルです。

スタジアム内で売っているものはホットドッグやハンバーガーなどありきたりのものが多く、エンゼルスタジアムだけの名物というのはあまりないです。もう少しオリジナリティのある食べ物を開発して欲しいところです。

球場内には数え切れないほどのレストランやスタンドがありますので、代表的なものをここに紹介します。

どの店も値段が高めなのは場内価格ですから仕方がないですが、雰囲気代だと思って、エンジョイしてください。

 

 

The Grand Stand

!

 場内でもっとも多く見かけるのがこのThe Grand Stand。売っているものは野球場で食べる代表的なもの、例えばホットドッグ、ナチョス(トウモロコシからできたチップスにトロリとしたチーズをつけて食べるメキシコ風のスナック)、ポップコーン、クラッカージャック(ベースボールの歌「私を野球に連れて行って」にも出てくるスナック菓子。日本でいうところのキャラメル・コーンです)、ビール、ソフトドリンクなどです。

メニューは下の写真の通りで、ホットドッグ(エンゼル・ドッグ)が4.5ドル、ビールはサイズにより、4.50~8.50ドルです。

ホットドッグはパンとソーセージだけのシンプルなものですが、すでに調理がしてあって、紙に包んだ状態で保温しています。大量に売るので仕方がないのでしょうが、ちょっと味気ない。でも味は悪くないです。

売店の脇に、タマネギ、レリッシュ、マスタード、ケチャップなどが置いてありますので、買った後で自分でかけて食べます。

 
 

チェーン店系 

!

  場内で多く見かけるチェーン店系のレストランです。ほとんどの店では食べ物と飲み物がセットになったコンボと呼ばれるセットメニューがあります。しかしそこは野球場内、街で食べるのに比べると値段は1.7~2.0倍くらいになっています。

Ruby's 

カリフォルニアでよく見かけるハンバーガーのチェーン店です。赤と白の看板が目印。球場内ではチキンナゲット系のやシェークに力を入れているようです。

 

Carl's Jr.

こちらもカリフォルニアで有名なハンバーガーのチェーン店。メニューはやっぱりハンバーガーです。

Famous Starという一番売れ筋のハンバーガーが5.25ドルです。ソフトドリンクとフレンチフライがついたコンボだと12.50ドル。球場外での普通の値段を知っているだけに、ちょっと高く感じますねえ・・・

 
 Major League Deli

The Grand Standを同じようなホットドッグ系のメニューです。

ちなみに管理人は球場のナチョスが大好きなのですが、最初は手でつまめるものが、最後はだんだんチーズがかかった部分ばかりになって手でつまみにくくなってしまうので、プラスチックのフォークをもらっておくといいですよ。

 
 California Pizza Kitchen

有名なピザ・チェーンです。スモークサーモンなど、ちょっと変わったトッピングで有名になりました。座席にも売り子さんが売りに来ます。

 
Panda Express

中華料理のファストフード・チェーン。定食のように、おかずを2品にチャーハンか焼きそば、のような感じでオーダーします。ちょっとおなかが減っていて、ホットドッグやハンバーガーでは物足りないというような時には重宝します。

おかず2品(Two Item Combo)だと8.25ドル、3品だと10.00ドルです。オレンジ・チキン(甘酢系)、クンパオ・チキン(スパイシー系)、ビーフ&ブロッコリーなどの定番はどれもなかなかイケます。チャーハン(Fried Rice)と焼きそば(Chow Men)は半々に盛ってもらう(Half & Half) こともできます。チャーハンはややパサパサしているので、焼きそばの方が美味しいように感じます。

 
Chili Peppers

ナチョスやタコスなどのメキシコ系ファーストフードです。

 

オリジナル系の店

!

  場内に1~2カ所しかない店です。

Toro Sushi

スタジアム内で唯一の日本食です。場所は1階コンコース(Field Lebel)の123番ブロック(バックネット裏の一塁寄り)あたりです。

メニューはカリフォルニアロール、スパイシーツナロールなどのカリフォルニア系の巻物を、お弁当スタイルで売っています。価格は10~16ドル。枝豆もありました。

 

Clyde Wright's Tennessee Bar-B-Que

クライド・ライトって聞いたことがある人はかなりのオールド・ファンです。あの長島監督が70年代に最初に巨人の監督を務めたとき、メジャーからやってきた左ピッチャーの助っ人でした。気性の激しさから「クレージー・ライト」と呼ばれるほどでしたが、実力は本物で、長島巨人のリーグ制覇に貢献しました。

そのクライド・ライトはテネシー州出身で、エンゼルスでメジャーデビューをしたのです。その後20勝をあげたり、ノーヒットノーランを達成するなど、エンゼルスの主力として活躍しました。

クライド・ライトが料理が得意だったのかはわかりませんが、サウスウエスト風にスパイシーに焼いたチキン、ビーフ、ソーセージなどを挟んだサンドイッチを出しています。価格は9.75ドルから。

場所は三塁側スタンドの屋外になります。ブロックで言うと110番ブロックあたり。場内はその1カ所だけです。Gate1近く。

 
 CHIX Simply Chicken

三塁側の1階コンコース(Field Lebel)、ブロック104番あたりにある、チキン系料理の店です。場内はここの1店のみ。

チキンサンドイッチ、チキンサラダ、チキンツイスター(細く切ったチキンを堅めに揚げたもの)などを出しています。7.50ドルから。

 
Katella Grill

サウスウエスト風の料理をだすグリルです。場所は1塁側1階コンコース(Field Lebel)、130番ブロックあたりです。

ちょっとスパイシーなフライドチキンやチキンサラダなどを出します。価格は10ドル前後です。

 
Home Plate Grill

イタリアン・ソーセージのホットドッグの店です。場所は1塁側スタンドの場外、123番ブロックあたりで、Gate3の近く。ここ1店だけです。

普通のホットドッグと違うところは、炒めた野菜類をトッピングにしてくれるところです。価格は7.25ドルからですので、普通のホットドッグよりは高め。ソーセージや野菜は目の前で焼いています。

 
 Villa Roma

イタリアン・ソーセージのサンドイッチ(ホットドッグ)です。場所は3塁側コンコース(Field Lebel)、105番ブロックあたりと、1塁側コンコース(Field Lebel)、119番ブロックあたりにあります。

メニューはイタリアン・ソーセージを使ったホットドッグ(7.25ドル)などで、野菜がトッピングされます。

 
Angelitos

メキシコ料理です。場所は3塁側場外、113番ブロックあたりと、外野のセンター後方にある岩山の裏当たりの2カ所にあります。

メニューはメキシコ風サンドイッチのトルタス(9.75ドル)、ターキーレッグ(11.50ドル)などです。お酒のマルガリータもあります。

 

シートマップ

!